読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の講座募集

NHKカルチャー仙台教室で開講中の「ジャグリング入門」10月期からの募集が始まっております。
「入門」ということなので、まずは3つのボールでのジャグリングからスタートします。

今日の新聞に折込チラシが入っております


4月から始めた生徒さんも、順調に技を習得していまして、今は主にミルズメスという技を覚えているのですが、もう形になりつつある生徒さんもいらっしゃいます。


ちなみにこんな感じの技です。演じるのはこの技の生みの親、スティーヴ・ミルズさん


見学も可能なので、NHKカルチャー仙台校までお気軽にお問い合わせを!

***

久々にフランスのジャグリングカンパニーの動画を眺めていました。
私が知っているのはほんの一部の有名どころに過ぎないので、まだまだ面白い人たちがいるのでしょうが、下の三組はどれもユーモアに溢れ、軽やかにジャグリングの枠組みを広げているようです。

凄い技を見せるだけがジャグリングではない、というのは、ジャグリングに親しい我々にとっては自明の前提ですが、では何を見せ、見ているのか、となると簡単には答えられません。無闇な抽象化は避け、個別に作品やパフォーマンスに当たるしかありませんが、彼らが得ている「ジャグリング」というものの手触りを、共感をもって勝手に親しく思っています。
ジャグリングとは、その経験とはなにか? その大きな問を眉間に皺を寄せず飄々と考えのける業が、この断片たちに見えてくるでしょう。