7月

湿度があがってきました。梅雨なので致し方ないとはいえ、恨みがましい目で空を見やって遠くが霞んでいると、先月の透き通った雰囲気が懐かしくすらあります。

 

さて今月の一般公開のパフォーマンス予定です。

 

1日 楽天koboパーク イーグルスドーム「大道芸カーニバル2017」 12:00,13:00

2日 同上 13:00,14:00

4日 空転劇場vol.13 ※石黒大智の振付・演出

15日 まちくるパフォーマーズ仙台

16日 まちくるパフォーマーズ仙台

22日 和真堂感謝イベント 13:30 / ベガルタ仙台ホームゲーム 17:15~ 試合後

28日 日立システムズホール仙台「ボレロ」※ホゴノプロフィス / 同日別件 調整中

29日 同上

 

 

 

 

今年も劇団どくんごを観てきました。2013年以来、4年ぶりの横浜公演は格別の借景でした。横浜は何となく好きな土地です。
昨年同様『愛より速く』を冠した旅は、副題に往路を「2号」復路を「FINAL」として、メンバーチェンジを含んで、公演地も例年とは違った土地土地で多く行われます。
復路では、友人から話を聞くのみだった時折旬さんが参加されるようです。往路は空葉景朗さん、というより私にとってはヤッシーさんとして既に数年の知己を得た方で、板の上の姿を観るのは今回が初めて。溢れるライヴ感とユーモアには、私が知らないかつての"どくんご"とはこういう質感であったのだろうことを容易に想像させられました。

そして、また今年も、五月さんに打たれてしまいました。ご本人にはどうにもうまいこと伝えられず、何と言ったらいいものか未だにわかりませんが、五月さんはにこにこと「精一杯やってるだけなんですよ〜」と言うだけで、いやいや、その「精一杯」が出せてしまうことがどれだけ届き難いことか...長年のファンであった2Bさんも、ついにカムバック!という気合でえらく格好いいのですが、横浜に限って言えば、五月さんに泣かされてしまいました。芸の洗練と、温和なお人柄と、時折覗く暴力性が「五月うか」の元で混ざり合って、予期せぬ間で弾けてテントを、夜空を埋める。パフォーマンスとしてこれ以上の何かは、そう観られるものではないのではないでしょうか。更に、これは完全に私的な納得ですが、このことで、よくわからないままひたすらアイドルを観ていることが、やはり間違っていないなと思わされもしました。

まだ縁のない皆さまに於かれましては、ぜひ、何かの気まぐれでどくんごのテントへと足を運んで、そこで過ごした時間が、それぞれの新たな楽しみへのきっかけになればと思います。残りの旅程はここから!

劇団どくんごweb - 愛より速く 2号&FINAL 公演地一覧