20190215 なんとなくルネッサンス

ここ一、二週間というもの、家の中での作業に追われている。

大がかりな片付けも行っていて、手を動かすかたわら、なにがしか音楽をかけている。ここ何日かはなんとなく、あまり聴き慣れない、自分にとっていくらかフレッシュな印象の曲を流すことに。今まで通らなかった音楽とか、好きなバンドだけど聴かなかったアルバム、とか。これをきっかけに新しいフィールドが開拓できればと思ったものの、ながら聴きでは大した認識の改まりは起きないもので。

 

唯一、今回の再発見。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

元アイドルネッサンス石野理子さん。
アイルネは自分にはキラキラすぎたのか、あまりなじまないままだったけども、赤い公園に入ってからの「消えない」が好きで、ふと石野さんが歌うカバー曲を聴き直したら、ハマってしまった。

 

www.youtube.com

という流れで遅まきながら、同じく元アイルネ南端まいなさんのソロも。"流れ"に入ってると、縁遠い感じの曲も楽しい。

 

www.youtube.com

さらに同じく元アイルネ。原田珠々華さん。

 

普段の趣味から言うと「アイドルらしくない」楽曲のアイドルが好きなのはご承知の通り、ですが、いかにも「アイドルらしい」ものも、良いんですよ。当然、わざと粗雑な区分に従って話していますが。ちなみに、このアイドルネッサンスは、先般ラストライヴを発表した、あのドッツさんが最もリスペクトを捧げるアイドルグループの一つだったように、ことは単純ではない。

 


アイドルネッサンス「17才」(MV)


【「5センチメンタル」2017.7.16ライブ映像(初披露)】アイドルネッサンス

 

 

などとやっていると、また時間がなくなる。

練習したり、本を読んだりする余裕がなくてちょっと落ち着かない。