日記 20210727

今日は気圧のせいなのか何なのか眠気が強く、退勤後すぐ帰宅、仮眠。
起きてから選曲...ああでもないこうでもないといじりまわす。


散髪へ。済んだらすぐ帰宅するはずが雨。予定を変えて近くのデニーズで昼食・作業。手書きのメモでアイディアの整理。
考えていくと、どうもこれは1,2ヶ月でどうなるもんでもない作業かもしれん、という目算が立ちつつある。長年やろうとしてはほったらかしてたことに着手する、のかもしれない...いずれにせよタスクが重なっているので、ちょっと優先度を変えて作業しなくてはいけない。勇気ある先送り、ということにする。急いでもしかたない。1時間ほど韓国語。


連休が明けたからか、浅草には人がいなくなり、亀十にも誰も並んでいない。ほぼ無人の道をミストが冷やしている。


しかし帰宅してからも悪あがき。いや、できることはできるけど、マイナーチェンジでしかなく、やるなら大規模工事だよなあと思い直す。
過去のセットリストのフォルダを眺め、ここ数年だけでも、それなりにいろいろ試してきたもんだと宥めるように感心する。そういえばあのときは誰それに褒められたもんだ、と、ここで飴の一つもあげておかないと、自罰的なサイクルに入り込んでしまったりする。
制作の魔、あるいは単なる性分。


余っていたオクラと納豆を豆腐にかけ、あとは豚キムチをざっと作る。まともなキムチを買う癖がつくと、そのヤンニョムのおかげで豚キムチをいくぶん旨く作れるようになる。
生活上、だいたい2~3つくらいのことしか運営できないので、食はだいぶおろそかになっている。ストリップに行けば、1日の食事が1000カロリーを切っているような日もある。家でも、この1年ばっちりできていた食材の管理があやうくなる。


傷んだ半分のゴーヤを処分した。


制作の体勢に入ったら入ったで、ひとのプレイリストを聴いてうーん、巧すぎ...と唸っている。劇場の環境で同じ15分の持ち時間で争ったら、勝てる気がしない。30分とか、5分とかならあるいは、とあきらかに無駄なことを考えはじめたので別の作業にとりかかる。なのにHDDが不調。調べて手を尽くすが、根本的な解決にならない。


ニュースを見れば東京は不穏な気配。自分はともかく、親しい人たちのリスクを思ってしまう。
結局、複数人でマスク無しに居酒屋へ出入りしているような人たちの身に起こっていることではないか、という都合のいいことを考えてしまう。