読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少し先のお知らせふたつ ※6月2日情報修正

年始よりすっかり間があいてしまいました。ご無沙汰しております。

少しばかり先の話になりますが、6月にWJDinTohokuという催しがあります。
WJDとはWorld Juggling Dayの略で、毎年6月に世界中でジャグリングをしましょうねというなんだか分かるような分からないような日ですけれども、まあそうしたことを口実に集まるのもいいじゃないか、東北でもやりましょう、というきっかけで、今年が3年目の開催となります。開催地は山形で、現在実行委員として鋭意企画・運営進行中でございます。
もともと日本では大阪で大きな規模のWJDイベントが行われていますが、しかし、先日のホゴノエキスポといい、最近のジャグリングイベント熱はすごいものです。きっと山形にも多くの方が参加していただけることと期待しています。詳細は後日…


またその翌月、劇団どくんごが今年もまた、西公園にやってくるのです。
スケジュールはぜひぜひホームページからご覧になってください。仙台でタイミングが合わずとも、きっと日本のどこかで観られます。
私も昨年は仙台のほか、横浜でも観劇しましたが、極彩色のネオンをまとった船を背中にマイケル・ナイマンが鳴り響くシーンなど、格別の出会いであったと記憶します(今年は横浜公演が無いようす。残念!)。
こちらももしかしたら後日お知らせすることがあるかもしれません。


相変わらず教室にも熱心な生徒さんが集っています。何度となく教えた技でも、繰り返しのなかで私のほうが気づくことが多く、とてもおもしろい仕事になっています。


もちろん、お仕事のご依頼もお待ちしています。
大道芸という形でご依頼いただくことが多いのですが、少し狭い空間でのパフォーマンス、たとえばレストランやカフェなど、そうした空間でパフォーマンスが行われるというのも面白いことと思います。空間に応じて構成を考えるのは私の仕事の大きな楽しみの一つであったりします。お気軽にお問い合わせください。