ストリップのきろく 2021年10月

なかば私的な記録のため、それぞれ「ネタバレ」あり。記録段階での新演目についても触れています。 10月1日(金) [A級小倉劇場] 10月2日(土) [A級小倉劇場] 10月3日(日) [A級小倉劇場] 10月15日(金)[晃生ショー劇場] 10月16日(土)[DX東寺] 10月16日(土)[晃生…

ストリップのきろく 2021年9月

なかば私的な記録のため、それぞれ「ネタバレ」あり。記録段階での新演目についても触れています。 9月2日(木)[ライブシアター栗橋] 9月4日(土)[横浜ロック座] 9月6日(月)[ライブシアター栗橋] 9月10日(金)[ライブシアター栗橋] 9月11日(日)[渋谷道頓堀劇場]…

パフォーマンスを終えて

その1回のために制作されるものという意味ではおそらく5年ぶりのソロパフォーマンスを終えた。率直な吐露として、今回はずいぶん苦労した。本番を含めた出来不出来に関してはとうぜん、細々思うところはある。加えてそういえばと思い出したのはいくら本番が…

ストリップ劇場、愛の対象について

つい先日、武藤大祐さんとだらだら(210分間)ツイキャスでストリップの話をする配信をした。だれが見るのかと思いつつ、ある程度発言に責任を持つためにも公開していたら、アーカイブをご覧になった方からご感想のツイートをいただいたりした。いただいたりし…

ストリップのきろく 2021年8月

なかば私的な記録のため、それぞれ「ネタバレ」あり。記録段階での新演目についても触れています。 文字数が膨れすぎているので別のかたちも勘案中... 8月5日(木) [蕨ミニ劇場] 8月9日(月) [蕨ミニ劇場] 8月11日(水)[渋谷道頓堀劇場] 8月13日(金)[渋谷道頓堀…

プロフィール・出演情報など

ここは好きなことを好きなように書いている場所ですが、おもな活動を以下にまとめました。 【プロフィール】 結城敬介1987年生まれ。宮城県出身。Japan Juggling Festival '03 Championshipにて銀賞獲得。翌年にはMonochromeCircus『収穫祭』仙台公演にてゲ…

日記 20210727

今日は気圧のせいなのか何なのか眠気が強く、退勤後すぐ帰宅、仮眠。起きてから選曲...ああでもないこうでもないといじりまわす。 散髪へ。済んだらすぐ帰宅するはずが雨。予定を変えて近くのデニーズで昼食・作業。手書きのメモでアイディアの整理。考えて…

日記 20210726

連休も明けてわずらわしい平日の朝、陽が昇るのを遅く感じる。ずいぶん涼しげなので早めに出て、橋の上で風を浴びるなどする。 なにがどう働いて気分が切り替わるのかしらないが、とつぜんパリッとして、小泉義之の論集を読みながら出勤し、退勤後2時間韓国…

日記 20210725

ストリップのスケジュールと制作のスケジュールを照合。朝から焦る。 冷房がないとやってられないが、冷房に当たり続けるのもやってられない体調になる。スロースタートで読書をはじめる。 一章でパトリス・ルコントの映画に即して「話すこと」が取り上げら…

日記 20210724

昨夜、寝る機を逸してしまい、人が深夜しかやらないような、深夜のテンションそのものの、深夜LINEを友人とやりとりする。 それでも朝が早いのでさっさと起床。新宿で武藤さんをアイドル現場にアテンド。多くのひとがスマホを構えてるので気づいたが、話題の…

日記20210723

起きようと思った時間より一時間早く目覚めて、布団でぼんやりしてしまう。 ちょっとした宿題になっていた『彼女は夢で踊る』をアマプラで観る。冒頭から粗雑な移動撮影と湿っぽさたっぷりのナレーションでいろいろと諦める。内容も全編これセンチメンタリズ…

日記 20210722

昨日のワクチンの副反応なのか暑さにバテたせいなのか劇場通いの疲れなのか、ひさびさに通して長い時間眠っていた。今週は劇場で多幸感に満たされているから目覚めは抜群で、今日もふわふわしながら体を起こす。 といいたいところだが完全にロスがキマってし…

ストリップのきろく 2021年 7月

※7/19体裁・タイトル等変更なかば私的な記録のため、それぞれ「ネタバレ」あり。記録段階での新演目についても触れています。 7月2日(金) [渋谷道頓堀劇場] 7月4日(日) [渋谷道頓堀劇場] 7月9日(金)[池袋ミカド劇場] 7月11日(日)[渋谷道頓堀劇場] 7月13日(…

観たもの聴いたもの - 2021年上半期

思い立って1月からK-POPの勉強を始めた。楽曲の重複を含む独特なリリース形態のあるK-POPで音源の数を数えることにそれほど意味はないが、iTunes(いまは「ミュージック」だっけ)で+300前後。 次いで、Vliveを知り、そこで「Run BTS!」を遡りはじめる。これ…

ストリップのきろく 2021年 6月

※7/19 体裁・タイトル等変更14歳から取り続けている映画の鑑賞記録を例外として、大したログがない。図書館の貸出記録など、いま見直せばなるほどとおもうこともあったろうに、半端なものしかない。つよく肩入れして見てきた「劇団どくんご」も初見の感想は…

ある踊り子

持て余すほどの幸福に預かるとき、何も考えずにそれに浸り切るのでなく、それをどうにか誰かに分け与えられないかと思う。その幸福の中身は、各々によって様々であるだろうが、私はある踊り子を介して得られた幸福を等分することはできないか、やはり考えて…

ストリップ見聞記(3)

正直に言えば、この記事まで出すことは、あらかじめ考えていた。というのも、自分がアイドル文化に軸足を置きつつ、ストリップ文化へと片足を踏み込んだのだから、その逆、つまりストリップ文化に軸足のある人々へ、アイドル文化から差し出せるものを伝えた…

中途半端な話

大きくは、単なる思い出話。 しかし、こうした思い出話をする資格を微妙に欠いていることについての話でもある。思い出話に資格も何もないだろうけど、自分はそう思っている。ではなぜ、ということになるが、その資格のなさを、そのまま書くことの資格に裏返…

ストリップ見聞記(2)

すべてのパフォーマンスを見終わって、道玄坂を下りながら、ストリップは(すくなくとも道頓堀劇場においては)、かなり形式性の強い芸能だということを理解した。なるほど、と声には出さなかったが、見てみてはじめて深く納得できることが、とにかく多かった…

ストリップ見聞記 (1)

縁があってストリップを観に行くことにした。といっても、誰に手をひかれるでもなく、ひとりで勝手に行ったのだが、これにはきっかけがある。 ひとつには『イルミナ』。ストリップについて書かれた同人誌である。この本を、ストリップを観る前日の文学フリマ…

だらしなくふらつく

youtu.be ITZYの新曲が公開されて1週間が経ち、MVの再生回数は6800万回を超えている。私はといえば4月30日13:00のプレミア公開から張り付いて見ていて、各番組のショーケースもほとんどチェックし、音源もヘビーローテーションしている。端的に、気に入って…

仙台日記

もちろん、コロナ禍がもたらした最大の好事である夜行バスの回避が3.11の回帰によって破られたとか、その(クソ狭い)車内から脱出したとおもえば、すぐネカフェの(クソ感じの悪い)店員から指示されたブースで丸まって無理に仮眠(クソみたいなアラームがずっと…

ハマることと抜けること そしてK-POP男性アイドルたち

たとえばいわゆる「アニメ声」に苦手意識や偏見があるとして、その障壁に阻まれてアニメが見られないとする。 けれども、話題になってるだとか、信頼の置ける筋が評価してるだとか、そうした理由でともかく...「まどマギ」なり「ユーフォ」なり「よりもい」…

大山エンリコイサム『夜光雲』を観てきた

観てきた。たいへん面白かった。 美術にも美術展にもリテラシーが足りず、へんに緊張して腰が重くなるのを、晴天の勢いも借りて、横浜まで1時間ちょっとかけて出かけた。遠いのも嫌なのだが。しかし横浜は好きなので、さきに横浜美術館で「トライアローグ」…

ITZYのリレー動画が面白い

年が明けてからというもの、何度も繰り返して見ている映像がある。 www.youtube.com www.youtube.com 特に断りも入れていないが、ひとつではなく、上のふたつ。 Twiceの「Eyes wide open」がなければ2020年の私的ベストK-POP音源だったITZYの二枚のミニアル…

2020年のまとめ 観たもの聴いたもの編

毎年、その年に良かったものをずらずらっと並べるのが楽しみだったのですが、どうも今年はいまいち興が乗らず。趣向を変えて、各ジャンルひとつのものだけにしぼってから、話してみようかなと。そうしよう。 音楽 Twice 「Eyes wide open」 www.youtube.com …

20201228

雑談です。 あまり触れない話題に「お笑い」があり、でもまあいいやと思って書くのですが、M-1はもちろんのこと、『爆笑オンエアバトル』も放送開始当初からVHS(!)に毎週録画していた程度には「お笑い」好きです。仙台で収録があったとき、ダイノジの大谷さ…

2020年のまとめ 仕事編

今年の仕事を振り返ってまとめておきます。 年始からの冬期はたたでさえきびしいというのに、しのび寄る疫病に目配せしつつの環境で大道芸の"修行"を耐えたものの、年度が改まる前に開店休業。おかげでオンライン上でのなんだかんだが増えました。 さっそく5…

Minan Birthday Jam Party 2020に行ってきた話 ※12/8追記

※本日12/8に配信されたリリスクのファンクラブ限定メルマガ(無料登録可・有料だと画像と動画も見られる)のminanさんが書いた文章は心動かされます。ご本人が抱えていた、年齢を重ねていくことの迷いをてらいなく書いていて、その率直さに、ふと涙腺が緩ん…

アイドル批評誌『かいわい』販売開始

販売開始しています。販売サイトリンクと、重要事項のツイートを以下に。 kaiwai.booth.pm ただ今より電子書籍版の販売を開始致します!また「セット版」について販売方法の変更がございますので、画像よりご確認をよろしくお願い致します。かいわい vol.1 C…