今年の制作・出演など

主な今年したこと。 2月「宮城を発信!パフォーマンスライブ」にて旧演目のリメイク 2015年に制作したディアボロルーティンを1日目の公演用にリメイク。こちらから有料で他の演者と共に見られます。結構気に入ってるものだったのでまたできる機会があってよ…

今年よかったもの

毎年恒例、今年よかったやつ。 音楽 前半はK-POPばかり聴いていた。他に何聴いてたのかさっぱり思い出せなくなりそうだから、新譜旧譜問わず記録の意味で適当に挙げておく。 Annihilation - AAAMYYYBambi EP - BAEKHYUNLOVE YOURSELF 結 'Answer' - BTSRare …

ストリップの文集『ab-(あぶ)』発刊

人生を即興にするな、とジャズミュージシャンのロバート・グラスパーは言った。しかし思いつきで行動することの快適さはどうしたってあり、そういう快適さに乗っかってこれまでも色々やってきた。 即興だけに、もはや思いついた文脈すら忘れてしまったが、先…

京都旅行に行った

気づくとストリップのことしか書いてない...ので、京都旅行の話。 過日、家族の祝いを兼ねて京都旅行に行った。とくにこれといった目的のない旅は久々。街を歩き、食事をするだけ、である。宿も京都駅目の前でこりゃ便利、と思いきや、駅周辺にまともな飲食…

パフォーマンスを終えて

その1回のために制作されるものという意味ではおそらく5年ぶりのソロパフォーマンスを終えた。率直な吐露として、今回はずいぶん苦労した。本番を含めた出来不出来に関してはとうぜん、細々思うところはある。加えてそういえばと思い出したのはいくら本番が…

ストリップ劇場、愛の対象について

つい先日、武藤大祐さんとだらだら(210分間)ツイキャスでストリップの話をする配信をした。だれが見るのかと思いつつ、ある程度発言に責任を持つためにも公開していたら、アーカイブをご覧になった方からご感想のツイートをいただいたりした。いただいたりし…

観たもの聴いたもの - 2021年上半期

思い立って1月からK-POPの勉強を始めた。楽曲の重複を含む独特なリリース形態のあるK-POPで音源の数を数えることにそれほど意味はないが、iTunes(いまは「ミュージック」だっけ)で+300前後。 次いで、Vliveを知り、そこで「Run BTS!」を遡りはじめる。これ…

ある踊り子

持て余すほどの幸福に預かるとき、何も考えずにそれに浸り切るのでなく、それをどうにか誰かに分け与えられないかと思う。その幸福の中身は、各々によって様々であるだろうが、私はある踊り子を介して得られた幸福を等分することはできないか、やはり考えて…

ストリップ見聞記(3)

正直に言えば、この記事まで出すことは、あらかじめ考えていた。というのも、自分がアイドル文化に軸足を置きつつ、ストリップ文化へと片足を踏み込んだのだから、その逆、つまりストリップ文化に軸足のある人々へ、アイドル文化から差し出せるものを伝えた…

ストリップ見聞記(2)

すべてのパフォーマンスを見終わって、道玄坂を下りながら、ストリップは(すくなくとも道頓堀劇場においては)、かなり形式性の強い芸能だということを理解した。なるほど、と声には出さなかったが、見てみてはじめて深く納得できることが、とにかく多かった…

ストリップ見聞記 (1)

縁があってストリップを観に行くことにした。といっても、誰に手をひかれるでもなく、ひとりで勝手に行ったのだが、これにはきっかけがある。 ひとつには『イルミナ』。ストリップについて書かれた同人誌である。この本を、ストリップを観る前日の文学フリマ…

大山エンリコイサム『夜光雲』を観てきた

観てきた。たいへん面白かった。 美術にも美術展にもリテラシーが足りず、へんに緊張して腰が重くなるのを、晴天の勢いも借りて、横浜まで1時間ちょっとかけて出かけた。遠いのも嫌なのだが。しかし横浜は好きなので、さきに横浜美術館で「トライアローグ」…

ITZYのリレー動画が面白い

年が明けてからというもの、何度も繰り返して見ている映像がある。 www.youtube.com www.youtube.com 特に断りも入れていないが、ひとつではなく、上のふたつ。 Twiceの「Eyes wide open」がなければ2020年の私的ベストK-POP音源だったITZYの二枚のミニアル…

2020年のまとめ 観たもの聴いたもの編

毎年、その年に良かったものをずらずらっと並べるのが楽しみだったのですが、どうも今年はいまいち興が乗らず。趣向を変えて、各ジャンルひとつのものだけにしぼってから、話してみようかなと。そうしよう。 音楽 Twice 「Eyes wide open」 www.youtube.com …

2020年のまとめ 仕事編

今年の仕事を振り返ってまとめておきます。 年始からの冬期はたたでさえきびしいというのに、しのび寄る疫病に目配せしつつの環境で大道芸の"修行"を耐えたものの、年度が改まる前に開店休業。おかげでオンライン上でのなんだかんだが増えました。 さっそく5…

Minan Birthday Jam Party 2020に行ってきた話 ※12/8追記

※本日12/8に配信されたリリスクのファンクラブ限定メルマガ(無料登録可・有料だと画像と動画も見られる)のminanさんが書いた文章は心動かされます。ご本人が抱えていた、年齢を重ねていくことの迷いをてらいなく書いていて、その率直さに、ふと涙腺が緩ん…

アイドル批評誌『かいわい』販売開始

販売開始しています。販売サイトリンクと、重要事項のツイートを以下に。 kaiwai.booth.pm ただ今より電子書籍版の販売を開始致します!また「セット版」について販売方法の変更がございますので、画像よりご確認をよろしくお願い致します。かいわい vol.1 C…

"アイドルを存分に語れるBAR"に触発されて雑然と、主にAKB48の話題

一昨日、Loft9 Shibuyaで行われた"アイドルを存分に語れるBAR"という配信をみました。南波一海さん、吉田豪さん、ぱいぱいでか美さんという盤石の布陣に、さいきんアイドル界隈への関心著しい(元?)批評家の佐々木敦さんが加わるかたち。沼(佐々木さんのパン…

lyrical school 「PLAYBACK SUMMER」とちょっとだけメンバーの話 ※9/21にしつこい追記

※書き足りないので9/21追記 昨日の9月19日。友人の運転する車に乗って、どーでもいいことをひたすら喋りながら1時間半。お世話になったことはないものの、本業的に"現場"のひとつでもある、よみうりランドに到着。 しかし華やかな乗り物たちはスルーして、園…

lyrical school REMOTE FREE LIVE vol.3について

※7/31 敬称の統一等加筆修正 www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com note.com は〜!痺れた!最高最高最高!!!!! むちゃくちゃによかったリリスク3回目の配信の出だしは、前2回と同じ縦画面5分割のフレーム・イン・フレーム形式だけど、リモ…

アイドル批評誌『かいわい』はじまります!

久しぶりのお知らせ〜! パチパチパチパチ! 初めまして。アイドル批評誌『かいわい』公式アカウントです。8月末の刊行に向けて、現在編集作業を続けています。今日から「vol.1 Can You Feel The Change Of Idols?」の内容を、少しずつ紹介していきます! pi…

『のぼる小寺さん』の感想

『のぼる小寺さん』を観てきました。 www.koterasan.jp 若手俳優がたくさん出ていて、なおかつ恋愛が主題の学園モノとなると、やや腰が引けてしまうのですが、予告編の塩梅がよさそうなのと、京アニで山田尚子監督と何本も傑作をものした吉田玲子さんの脚本…

NILKLY配信を見て その2

現在大別してA~Dを並行して作業していて、今日は作業Aに従事。6時間くらい動いて、ちょっとずつ掴めてきたところと、まったく分かってなかったことが分かってきて、ひとまず来週に持ち越し。なんてこれ、そろそろ告知が始まりますが... で、その作業の前に(…

友人のこと

一昨日、7月14日の朝に20年付き合いのある友人が急逝。35歳。同じ日の午後いちばんに連絡があり、そこからは心当たりに連絡し通しでした。さっきまで仕事の連絡を取ってた人にも、数年ぶりに声を聞く人も、仕事中で電話に出られないと分かってるはずの人にも…

6月に気になったものと上半期よかったもの

...ハッと気づくと1ヶ月近く時間が経っていました。日々が過ぎ去るのは早いですね...(ゲームをしているから)パフォーマンス活動の報告は変わらずできそうにないのですが、動きがありそうなことはいくつかあり、追ってお知らせできれば。今日はこの1ヶ月で気…

NILKLY配信を見てのメモ

youtu.be AqbiRec所属のアイドルグループ「NILKLY」が結成一周年を記念した生配信を行いました。見たのはダンスパフォーマンスパートだけですが、ひさしぶりにアイドルの"ライヴ"の力強さに、素朴に感激しました。。 ところでこの配信、衣装ではなくレッスン…

マヤマは7年間、何を考えて制作してきたのか

note.com 販売スタートから、さっそく購入・サポートを頂いております。ほんとうにありがとうございます。 しかしいっぽうで、静かなすべり出しであることも事実。わかってはいましたが、すこしばかりさみしい。そもそも露出が少ない・なんとなくわかりづら…

マヤマが動画を販売します

note.com 大事なことなので2回、というやつです。 この企画はnote開始以前からうっすらとスタートしており、1ヶ月半かけて着地しつつある現況です。個人的にはコロナウイルスの(一次的)流行の過程でうまれる流れの記録のようなつもりでも、やっておりました…

あたらしいSNS

よろしくお願いします。 note.com twitter.com こちらはこちらで、相変わらずに使っていきます。

3776『閏日神舞』または「天地創造MIX説」について

※3/5表記等を若干修正東京キネマ倶楽部で行われた3776×OTOTOY 企画vol.8『閏日神舞』は一部・二部に分かれ、メインイベントは、6組12名で演じられる第二部「富士山神話 LINK MIX」。かねてから日本神話に材をとってアイドルたちが"神"を演じ、またLINKモード…