雑文

今年よかったもの

毎年恒例、今年よかったやつ。 音楽 前半はK-POPばかり聴いていた。他に何聴いてたのかさっぱり思い出せなくなりそうだから、新譜旧譜問わず記録の意味で適当に挙げておく。 Annihilation - AAAMYYYBambi EP - BAEKHYUNLOVE YOURSELF 結 'Answer' - BTSRare …

京都旅行に行った

気づくとストリップのことしか書いてない...ので、京都旅行の話。 過日、家族の祝いを兼ねて京都旅行に行った。とくにこれといった目的のない旅は久々。街を歩き、食事をするだけ、である。宿も京都駅目の前でこりゃ便利、と思いきや、駅周辺にまともな飲食…

パフォーマンスを終えて

その1回のために制作されるものという意味ではおそらく5年ぶりのソロパフォーマンスを終えた。率直な吐露として、今回はずいぶん苦労した。本番を含めた出来不出来に関してはとうぜん、細々思うところはある。加えてそういえばと思い出したのはいくら本番が…

ストリップ劇場、愛の対象について

つい先日、武藤大祐さんとだらだら(210分間)ツイキャスでストリップの話をする配信をした。だれが見るのかと思いつつ、ある程度発言に責任を持つためにも公開していたら、アーカイブをご覧になった方からご感想のツイートをいただいたりした。いただいたりし…

観たもの聴いたもの - 2021年上半期

思い立って1月からK-POPの勉強を始めた。楽曲の重複を含む独特なリリース形態のあるK-POPで音源の数を数えることにそれほど意味はないが、iTunes(いまは「ミュージック」だっけ)で+300前後。 次いで、Vliveを知り、そこで「Run BTS!」を遡りはじめる。これ…

ストリップ見聞記(3)

正直に言えば、この記事まで出すことは、あらかじめ考えていた。というのも、自分がアイドル文化に軸足を置きつつ、ストリップ文化へと片足を踏み込んだのだから、その逆、つまりストリップ文化に軸足のある人々へ、アイドル文化から差し出せるものを伝えた…

ストリップ見聞記(2)

すべてのパフォーマンスを見終わって、道玄坂を下りながら、ストリップは(すくなくとも道頓堀劇場においては)、かなり形式性の強い芸能だということを理解した。なるほど、と声には出さなかったが、見てみてはじめて深く納得できることが、とにかく多かった…

ストリップ見聞記 (1)

縁があってストリップを観に行くことにした。といっても、誰に手をひかれるでもなく、ひとりで勝手に行ったのだが、これにはきっかけがある。 ひとつには『イルミナ』。ストリップについて書かれた同人誌である。この本を、ストリップを観る前日の文学フリマ…

2020年のまとめ 観たもの聴いたもの編

毎年、その年に良かったものをずらずらっと並べるのが楽しみだったのですが、どうも今年はいまいち興が乗らず。趣向を変えて、各ジャンルひとつのものだけにしぼってから、話してみようかなと。そうしよう。 音楽 Twice 「Eyes wide open」 www.youtube.com …

6月に気になったものと上半期よかったもの

...ハッと気づくと1ヶ月近く時間が経っていました。日々が過ぎ去るのは早いですね...(ゲームをしているから)パフォーマンス活動の報告は変わらずできそうにないのですが、動きがありそうなことはいくつかあり、追ってお知らせできれば。今日はこの1ヶ月で気…

20190825 フェスの楽屋話

さてさて、夏も終わりですか。早いような長かったような...いわゆる"夏らしい"ことなどはないままに、月日は去っていくようです。 などと、秋の始まりにありがちな心寂しさは傍らにして、フェスでございました。「アートタウンつくば」です。今回は写真など…

20190725 八戸遠征のこと

ようやく梅雨明けも間近。今年は本当にうっとうしい雨続きでした。 色々と停滞気味になっていましたが、先日は八戸へ。「第1回 マチニワ大道芸フェスティバル」です。 マチニワはご覧の通りのフリースペース。通りすがりに誰でも立ち寄れて、お茶を飲んだり…

20190428 高円寺日記

ただ今中央線に乗って帰路、東京の民だ〜という感慨もそこそこに、まずは2日間のフェスでございました。飛び飛びとはいえ空転は関わってちょうど3年目になるグループですが、不慣れと不甲斐なさでうーむとなることも。むずかしい。 初日は雨と寒さに耐えつつ…

20190421 引越し

引っ越しでした。 2019年の上半期ほとんどを費やした一大企画(笑)がなんとか終わりました。 FBや、近しい関係の方々にはご報告済だったのですが、この度拠点を東京へと移します。いやはや、どうなるのか。 それに伴い、仙台でのジャグリング教室だけ一旦休講…

大晦日に

もさもさとしていたら、あっという間に今年も終わりです。まず、関係各所、および観客の皆々様、至らぬ私へのご助力本当にありがとうございました。今年は何といってもまちくるパフォーマーズ仙台の活動にはじまり、小林劇場および空転劇場へのMCとしての出…

とりとめなく軽い話題を

『逃げるは恥だが役に立つ』を毎週面白く見ています。だいたいラブコメディにくくられるジャンルが好きなので(といってもごく限定的な時代のもので、90年代以降のものなんかはほぼノータッチなのですが)、それぞれの脇役のキャラが立っていて(石田ゆり子さん…

移転しまして

何となくいづい思い(地元の者でもここぞという時にしか使わない方言が、今まさに的確な表現として選ばれたことにハッとしつつ)のあったまま数年もボヤボヤ続けてたBloggerから、こちらはてなブログへ移転してまいりました。 移転した諸々の理由は大したもの…

8月3日の雑談

先ほどこのようなニュースを。<訃報>出口裕弘さん86歳=作家、元一橋大教授澁澤龍彦の盟友。ボードレール、シオラン、レリス、ロートレアモン、バタイユと、その著作に翻訳を通じて教えられた作家は数知れません。遺著は安吾についてのものでしょうか。…

年の瀬に

今年も残すところあと数日と指折り数えて、毎年のことながら師走を迎えると一年の短さばかり嘆く非才がそこにあるのに気付かされます。進歩がないというか飽きもせずというか、あれこれと振り返ってあの時はもう少しできたのではないかと言っても詮ない無駄…

えれぞうさん結婚パーティー  ※8月8日追記 ※8月20日再追記

えれぞう氏とは、容貌魁偉にして女子力高く、横紙破りな行動をしたかと思えば、折り目正しき常識人でもある、慰問集団仙台てっぱ会の団長でありますが、この度見事結婚とあいなり、友人知人を招いての大宴会を執り行いました。いや、バンドの出演順などを打…

雑記 教室の生徒さん

以前書いたことがある通り、今開講している教室には、人数は多くないものの、年齢も性別も関係なくいろいろな生徒さんがいらっしゃいます。昨日も新たに生徒さん(仮にOさんとします)が参加されることになり、いつも通りひとつふたつみっつとボールを少しずつ…