読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年の・・・ホゴノエキスポ!

皆さま、新年おめでとうございます。正月は例年よりも暖かな気候で、穏やかに過ぎていって、さてと腰を上げれば恒例のエキスポの準備です。
ホゴノプロフィスがお送りする新年一発目のジャグリングイベント、ホゴノエキスポは、ここ数年参加者が増え、わざわざ関東から足を伸ばして来てくださる方も少なくありません。ごく身内のぼんやりぬくぬくと行っていた過去も今は昔、田舎モノのこちらとしてはなんとなく緊張感すらあります。


2010年には、日本随一のテクニックを持つ森田智博さん、少し間が空いて2013年には、昨年末の「頭と口」旗揚げ公演も記憶に新しいYuriさん、そして2014年も引き続きYuriさんと「ながめくらしつ」主宰の目黒陽介さんのユニットパフォーマンス、昨年は世界を代表するコンタクトジャグラーおこたんぺさん、そして司会にMC Shigeこと繁岡さん・・・と、手前味噌ながらゲストの豪華さは胸を張れる我がエキスポ、今年のゲストは、、






若手注目株のジャグラー、ハチロウ!


彼のジャグリングを実際に見たのは、ここ仙台。「マカロニと世界」という異種混合のパフォーマンスユニットでの公演でした。会場がカフェであり、パフォーマンスがジャグリングばかりではなかったこともあり、正直に告白すると、その時は彼のジャグリングの真価を受け取り損ねていましたが、後日「ながめくらしつ」でのソロパートを見て仰天。めちゃくちゃにアグレッシブな身体の使い方をするジャグリングで、その線は大胆、リズムも個性的で、ひと目でファンになってしまいました。JJFでは少しだけセッションをして遊んだりして、これも大いに刺激的でした。
そんなハチロウさんにはゲストパフォーマンスだけではなく、ワークショップも行っていただきます。


そしてそして、ゲストはもうお一人いらっしゃいます。



この業界で知らぬ者なし、加納真実


日本で大道芸に興味があれば、必ずや一度ならず加納さんの世界に足を踏み入れていることでしょう。昨年の「シネマ大道芸」でご縁がありご一緒させていただきましたが、自分の出番の合間を縫って、ふつうにリピーターになりました。偶然の通りすがりに出逢うにはあまりにも個性的なキャラクターにパントマイムが、ホゴノエキスポという場所でどう輝くのか本当に楽しみです。
これは余談ですが、舞台裏の加納さんも魅力的な方で、ありがちな気さくさではなく、舞台のキャラクターの延長にあるような、ふとしたところに可笑しみが漏れるのでして、パフォーマンスにおけるちょっとしたキュートさもここに所以があるのかなと思ったり。
そうそう、子供さんなんかは無言で迫る加納さんがすこし怖かったりするらしいですが、大人の皆さまは加納さんから滲むキュートさをお見逃しないよう。



今年も無事に豪華ゲストをお招きできたホゴノエキスポ、あとは皆さんのご来場を待つばかりです。
心苦しいのは、古巣でもある会場のエルパーク仙台が、昨今の来場者数に対してかなり手狭になっていることです。なにとぞ安全にだけは気をつけて楽しんでください。






HOGONOEXPO 2016
とき 1/16(土) 10:30〜18:00 (10:00開場)
ところ エルパーク仙台 スタジオホール 入場無料
ゲスト 加納真実、ハチロウ

スケジュール
10:30 開会式・オープニングパフォーマンス
13:00 ワークショップ (ハチロウ)
16:30 世界ハイパフォーマンス王選手権
17:30 ゲストパフォーマンス




毎年様子を撮影・編集しているので、ついでにこちらも。2015〜2012年のものです。